8/23

IMG_0472今朝は台風一過の晴天?とはいかなかったが、まずまず。富士山見えますか?河原は昨日の台風で冠水したみたいで、陸上トラックのは取り残されたフナ、流木、ごみが散乱し、おまけに草は泥だらけ。俗称瓢箪池は岸辺の境目が見えないほど増水中。だが、水好きなマックは大喜び、飛び跳ねていました。犬友はアンジーと桃ジロウの二人?だけでした。IMG_0475

大雨やるせなくて北海道弁

お久しぶりの更新でございます。マリオです。

いやはや、雨が…。 このところ、全国的に大雨続きで各地に被害が出ている有様。
皆様におかれましては、まずは身の安全を第一に。
避けようのない被害も最小限にとどまりますよう、心よりお祈り申し上げます。

サラリーマンに限った話ではありませんが、このような悪天候の中も可能な限り勤務地に赴かなければならない方々は決して少なくございません。
かく言う私も、今朝、家を出ますと、それこそ水道の蛇口を捻ったような雨でした。

こういう日は、少しでも自分の気持ちを鼓舞しませんと、会社に着く前に心が折れてしまいます。
持ち物自慢ではありませんが、私のお気に入りの傘はグラスファイバー24本骨アルミシャフトの洋傘です。
大きめの傘なので図体のデカイ私でも安心、風にも強い頑丈さを持つ割には幾分軽いときた逸品です。

そして、靴は見た目普通の革靴なのに、実は水深5センチ防水を誇り、それでいて蒸れないという、これまた逸品。

いやぁ…雨漏りしたね。

風そんな強くなかったからさ、多少雨強くても大丈夫と思って家を出たんだ。
したっけ、歩き始めて5分もしないうちに、頭に冷たいもんが落ちてくるのさ。
もう、どこにさ。したって、傘さしてんだよ。
傘が雨漏りしたんなら傘の意味ないべさ。

あと、靴ね。

水深5センチ防水だか何だか知らんけどさ、甲が濡らさったら終わりね。 逆に、入った水は防水のとこで抜けらんなくなるっしょ。靴ん中プールさ。

もうわや。ゆるくない。

※補足1
・したっけ(すると・そうしたら・それでは)
・どこに(ありえない)
・したって(だって)
・濡らさった(濡れてしまった)
・わや(酷い状態)
・ゆるくない(キツイ・つらい・大変だ)

※補足2
北海道では「聞いてくれる?分かってくれる?」という気持ちの表れとしてイントネーション的に疑問形となる場合が多々あります。
たとえば、上の文では「出たんだ」「さしてんだよ」あたりの語尾を上げてお読みいただけると、一層、味わいが増します。

8/22 台風

今朝も雨、めげずに散歩に行く。多摩川までは小雨で微風、ラッキー!無事トイレを済ませうろうろしていたら、ラブラトールの「ルーキー」に会えた。このころから風雨が徐々に強まってきたので早々に引き揚げてきた。今はさすが台風の接近を思わせるほどの横殴りの強い雨になってきた。午後にはオフィスに行く予定だが、どうなることやら・・・・

PCに変なメッセージが現れ、動かない。どうしよう!IMG_0471

8/21 雨予想が晴れ

IMG_0454台風の影響で雨の予報でしたが、なんと快晴の暑い朝になってしまった。散歩の愛犬?達もうれしそう。この子は「モカ」ちゃん。白の柴犬でとても可愛い活発な女の子です。

他には、アンジ―、ルティー、キナコ、ウイル、幼稚園隊(ハナ、ラン、ウメ、モモ、レオン)と賑やかな散歩でした。

マックは留守番で、これから品川にランチしに出かけてきます。雨にならないことを祈っています。

8/20 雨

今日は朝から雨。小雨のうちに散歩に行くが、やっぱり降られた。雨の日の犬友はほとんどいないが、「ハル」ちゃんだけに会える。お互いトイレを済ませたらまた明日です。

台風が3個も接近中なので、来週は人(犬?)通り寂しい散歩になりそう!雷も聴こえるのかマックは部屋の隅っこでそわそわ待機中。

雨がやっと上がってきて、静かになってきました。マックお休み。

 

8/19

お盆休みも一段落して再開です。

IMG_0439今週は台風が接近するは、ゲリラ豪雨にやられるはで大変な一週間でした。15日には大田区恒例の花火大会もあり、マックにとっても散々な日々を送ってきました。それにもめげずに朝の散歩は元気よく走り回っていました。負けるなマック!IMG_0431

専門家の専門家たる所以

暑いですねぇ…。

マリオは生活習慣病の予備軍の中では、かなり前線基地に送られる可能性の高い部類です(苦笑)

ところで、もし、皆さんが体調不良を訴えて病院に駆け込んだとき、お医者さんの対応が悪かったら、どう思いますか?

たとえば、聞いたことも無いような専門用語ばかりを連発して、さも「それくらい勉強してから来なさい」という態度とか。
たとえば、細かい説明なんて全然しないで、病名を告げることも無く、良く解らない薬を出して「様子を見てください」とか。

あるべき姿は、医者が充分に説明し、患者が充分にメリット・デメリットを理解し、両者で相談して治療方針を決めて、双方協力して病と闘う。
これこそが「インフォームドコンセント」と言って、今の医療界でとても重要視されている考え方です。

実は、情報処理業界も日々インフォームドコンセントです。

ユーザは情報処理に関する知識が豊富ではない、いわゆる患者様。
技術者は情報処理に関する知識が豊富な、いわば医師。
そして企業の抱える病を「システム」という方法論で治療しようとしている。

ですから、技術者は常日頃から「専門用語を平易な言葉で説明する」ことが求められます。
これが出来ない技術者は「ヤブ医者・ヤブ技術者」です。

そして、システムを提案するにあたっては、複数の案を提示して、それぞれのメリット・デメリットに関して充分に説明し、何を選ぶかをユーザに決めてもらう必要があります。
そういう意味では、技術者は「一つの問題を解決する方法を、常に複数提示できるだけの多角的視点」を持っていることが大切です。

ここまで良いですか?

同意して頂けますか?

では、告白します。

マリオはヤブ技術者です(号泣)

システムコラボでは、ヤブではない技術者を募集しています(切実!)

8月4日

朝から暑いぞ!!

娘は旦那とベトナムにマラソンしに行った。なんでこの時期なのと思ったが、一年中夏なんだと変に納得です。

いつもの犬友と朝のご挨拶。犬の気持ちをマックから聞いてみたい!多摩川は気持ちいいですか??IMG_0290

8月3日

昨日は、朝から雨で犬友も少なく寂しそうに散歩から帰ってきました。

おまけに昼に猛烈な雷雨で部屋の中をうろうろするばかり・・・・・・・・。夜は盆踊りの太鼓の音にまたうろうろ。マックのとって大変な一日でした。

今朝はお天気雨の中、いつもの犬友にも会え元気に多摩川を走り回っていました。いつも猛ダッシュしていた砂場が液状化?していて、足をスポスポとられ驚いていましたが、元気いっぱいでした。