とても重要なお知らせです(笑)

システムコラボの企業サイトの「社長挨拶」のページが更新され、株式会社システムコラボの代表取締役社長 中邑敬一の「熱き思い」が文章として掲載されました!

逆に、なぜ今まで社長挨拶が掲載されていなかったかというと、本人曰く「何か、気恥ずかしくてサァ(照)」

中邑の「キャラクターには似合わずシャイな一面」に、マリオは少々驚いたのですが、そもそも「社長」と呼ばれることも得意ではないウチの社長。
どこまでも「偉ぶったところのない、気さくで温厚な人柄」が、風通しの良い社風に影響しているというのは、社員一同認めるところであります。

最初は、社長挨拶のページに社長の「スーツでビシッとキメた近影」も掲載しようと思っていたのですが「一歩間違えると遺影」なので止めました(笑)
決して「人相が悪くて人様に晒すことのできない容貌」という訳ではありませんのでご安心ください。
(ちなみに…ウチの社長、似ている有名人と言えば「笹野高史」さんに雰囲気が似ています。)

中邑という人物、なかなか懐の広いお人です。マリオは北海道に両親ともに健在ですが、マリオにとって中邑社長は「東京のお父さん」という感じ。(多分、死ぬほど嫌がると思いますが。)

どれくらい社員想いかというと「マリオの葬式は立派に出してやるからな!」と言って頂けるくらい。
問題があるとすれば、マリオと社長は親子ほどの年の差がある、という事でしょうか?
(マリオの実母と、中邑社長は同い歳です。)

親子ほども年の離れた社員の葬式を取り仕切るつもりで居るのですから、まぁ御達者なことは良いことで。
マリオとしては、意地でも社長より長生きしてやろうと、心に青い炎を点す毎日です(笑)

・どんな仕事をするのか
・どこで仕事をするのか
・いくらの報酬で仕事をするのか

どれも大切な要素ですが、もし、転職をお考えなら、頭の片隅にでも、こういう視点も加えてください。

・誰と仕事をするのか
・どんな関係を築きたいのか

多分、株式会社システムコラボには、その答えがあるとマリオは思っています。
社長が社員を誇りに思う様に、社員が社長を誇りに思う会社、それが株式会社システムコラボです。

人もパソコンも熱中症にご注意

ここ数日、暑い日が続いていますね!!

一昨日の夜、煙草を吸おうと自宅のベランダに出たら…一本吸い終わる前に汗だくになってしまい、吸い切る前に諦めて部屋に戻ったマリオです。

ああ、勘違いの無いように申し上げますが、マリオというのは単なるニックネームで、先祖代々純粋な日本人です。
ただ、私は「マリオ」とか「フセイン」と呼ばれるような「決して人相の良くないヒゲ」です。

そんなこたぁ、どーでもいいんだ。

この暑さ、人間様にも過酷な環境と言えますが、パソコンにとっても過酷な環境です。

パソコンは熱が溜まりすぎると「熱暴走」と呼ばれる現象を起こします。一言で言うと、フリーズして動かなくなったりするわけですから、人間と同じですね。

熱暴走を起こしやすい機器としては、パソコンの他にネットワーク機器や無線機器があげられます。(例えば、無線ルーターなんて熱暴走しやすい機器の代表格です。)

熱暴走を起こしたときの対処方法としては、速やかに電源を切り、冷やす…しかありません。
当然ながら、無理に使い続けたり過熱状態が続くと、本当に壊れてしまいます。人間もパソコンも、我慢大会はほどほどにして、快適な環境で最高のパフォーマンスを出したいですね。

ところで、携帯電話も熱に強い機器ではありません。(そりゃ、中に無線機器と簡易なコンピュータが内蔵されていますからね。)
ところが、携帯ゲームなどに白熱したり、私たちの知らない裏側での処理が携帯に処理的な負荷を与えると、熱に弱い機器のくせに熱を持ちます。

一昨冬、私が使っていた携帯電話が、ある日突然、熱を持つようになりまして、シーズンがシーズンなので「これは懐炉の代わりに丁度良い」なんて言いつつも「明日、修理に出そう」と思っていたら、翌朝には冷たくなっていて、二度と電源が立ち上がることはありませんでした。。。

人間様の熱中症も「冷たくなる前に手当て」することが肝心ですね。