バックアップ大丈夫?

いよいよ、明日からWindows10が発売(予約者には配信)されますが、皆様、準備のほどは如何でしょうか?
このリリースを心待ちにしている方も、少なからずいらっしゃるように思います。

でも、ちょっと待ってください。

例えば、特定のサイトがWindows10に搭載されている新ブラウザ「Edge」では上手く動作しない可能性があります。
実際、金融機関(主に銀行)などのサイトでは「Windows10にアップデートするのはお待ちください」と掲載されている所もあるようです。

また、皆様のお持ちのソフトがWindows10上でも動くかどうか、これは正直、やってみないと分からない部分も非常に多いですね。(一見、上手く動作しているように見えて、実は非常に深刻な問題が表面化していない…という事もよくあることです。)

一部のソフトに関しては、製造元から「Windows10 にアップデートする前に…」という事前作業などを広報している場合もありますが、全てのソフトで、そのようなアナウンスを期待するのは不可能です。

ここは決して悪いことは言いません。Windows10にアップデートする前に、パソコンのバックアップを取得しましょう。
バックアップさえあれば、Windows10にアップデートした後でも元に戻すことが出来るのですから、いわば、ダンジョンに挑む前にセーブポイントでセーブするような物です。

バックアップソフトには、有料の物から無料の物まで色々ありますが、実際問題として無料の物でも性能的にはそれほど変わりませんが、説明が英語だったり、ダウンロードサイトがマルウェア等のトラップだらけだったりと、一般人にはハードルが高いという点が問題として挙げられます。

どのみち、今後、WindowsUpdateでメジャーアップデートにあたる物も配信されるような事態になれば、パソコンのバックアップは必須となることが目に見えていますので、安くても構わないので、日本語の有料版でマトモな会社が出しているバックアップソフトを導入する事を、是非とも前向きに検討して頂きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください